MENU

薄毛を隠さず堂々としていて欲しい

 

旦那は、ここ数年床屋に行かなくなりました。2、3ヶ月に1回は必ず床屋に行っていたのに、急に行かなくなったのはなぜかと思いました。旦那に聞くと、お金を節約するためだと言います。最初のうちは、そうなのかなと思っていました。しかし近所のおばちゃんから、床屋の主人が病気をしたことがきっかけで、娘さんが主としてお店の運営をしている話を聞きました。そのことを知ってからは、旦那が床屋に行かなくなった本当の理由がわかったような気がしました。
その床屋の娘さんは、旦那よりも10歳ぐらい若い女性です。ここ数年、旦那は頭頂部の薄毛を気にするようになっていました。その薄毛の頭頂部をその女性に間近で見られるのが恥ずかしいので、床屋に行かなくなったのが理由だろうと思いました。旦那の気持ちがわかったので、それ以降、床屋のことには触れないようにしました。ちょっとは気にして!!もう少し工夫してほしい

 

しかし、床屋に行かなくなったことで、髪が伸び放題の状態になっていることが多くなりました。さすがに切らないと見苦しい状態になるので、数か月ごとに私が切っているのですが、それでもあまり切りたがらなくなってしまいました。私が切ると当分切らなくて済むように、かなり短めにカットします。そうすると、旦那としては、薄毛の頭頂部を隠し切れなくなると思っているのです。なので、旦那としては、出来る限り長髪の状態に保ち、その髪で薄くなった部分をカバーしたいと思っているようです。
端から見れば、サイドから頭頂部へ髪を持ち上げているのも、かなり不自然ですし、はっきり言って、広がっている地肌部分を隠し切れていません。いわゆるバーコードおじさん状態です。隠そうというのがみえみえなので、明らかにおかしい髪型になっています。おかしな髪型になっていることに早く気づいて欲しいなと思います。
私としては、ハゲているのは格好悪いとは思いません。旦那がハゲていても、全然問題ありません。ですので、できれば隠そうとはせず、ハゲを受け入れて欲しいと思っています。この際潔く、清潔感のある短髪の髪型にするとか、思い切って丸坊主にして欲しいぐらいです。隠そうとせず、堂々としている方が全然格好いいと思うのです。

 

今の旦那は変に足掻いているような感じがします。確かに、まだ40歳という年齢なので、若いと言えば若いです。髪の毛が少しでもあるように見せたくなるのも、わからなくもありません。ですが、遺伝や生活習慣の影響などで、薄毛になってしまうのは仕方ないことです。そうなってしまった以上、薄毛を隠そうとしたり、ごまかそうとするのではなく、そのことを受け止める度量の大きい男性になって欲しいです。
薄毛旦那5