MENU

もはや趣味!薄毛のために育毛グッズを買い続ける夫

 

主人の父親や叔父が見事に薄毛なので、いつか絶対にハゲるだろうと思っていましたが、本人は頑として自分はハゲる事はないと主張していました。
しかし、結婚して約10年、本人も認めざるをえないほど抜け毛が増えて、かなり薄毛になってきてしまったんです。
薄毛旦那2
自分でも薄毛を自覚するようになってからは、お小遣いのほとんどを育毛グッズにつぎ込んでいます。
毎月何万円も育毛グッズを購入する位なら、病院で治療を受けた方が良いのではないかと勧めてみました。
ですが、医者といえども他人に薄毛の悩みを打ち明けるのはプライドが許さないようです。
まじまじと頭皮を診察されたりするのもイヤなようで、最近ではヘアカットも私に頼んでくる始末。
正直、やってあげてもアレコレ文句を言われるので床屋さんに行って欲しいのですが、ヘアカット代をくれるので旦那専属の美容師になっています。

 

家には人に販売出来るほど育毛グッズがたくさんありますが、次から次へと新しいものを購入して、ほとんど使いきった事がありません。
ちょっと試して効果がないと、新しい商品を購入して試しているんです。
いくら自分のお小遣いで購入しているといっても、増え続ける育毛グッズに正直ウンザリしています。あの頃を取り戻して!!結婚当初が懐かしい:予測できなかった旦那の薄毛と現在の対策

 

薄毛はそう簡単に治るものではないし、どんなアイテムを使ってもある程度の時間が必要だと思います。
なので同じ商品を使い続けてみる様にと何度も言っているのですが、聞く耳を持ちません。
暇さえあれば、ネットサーフィンをして新しい育毛グッズの情報を収集していて呆れてしまいます。

 

今まで総額で100万円は育毛グッズにつぎ込んでいるのではないでしょうか。
しかし、効果は1円分も出ていません。
どう考えても主人の場合は、製品が悪いのではなく使い方が悪いのだと思います。今は効果が出ないだけで済んでいますが、そのうち頭皮のトラブルを起こすんじゃないかと密かに思っています。

 

最近では、部屋に散乱する育毛グッズを見る度にイライラして、勝手に断捨離をしていますが全く気がつく様子はありません。
自分の髪の毛を大事にするのと同じようにお金も大事にして欲しいです。

 

最近では、薄毛を本気で治すつもりはないのではないか?もはや育毛グッズを購入する事が趣味となっているようです。
まさに、目的を履き違えているんですね。
このままでは、薄毛でごまかせなくなるのも時間の問題ですが、自業自得だと思って冷ややかな目で見つめています。
もう少し人の話に耳を傾けてくれると、薄毛も改善するかもしれないのにとつくづく残念です。