MENU

何か間違ってる気がする旦那の薄毛対策

 

旦那は、30代前半の頃から少しずつ頭頂部が薄くなってきました。原因は明らかに遺伝によるものだと思います。最初は、つむじ付近の地肌が徐々に広がる感じになり、そのうち、どんどん薄毛状態が加速していきました。40歳となった今は、かなり薄毛が頭頂部全体に広がってしまいました。いわゆるバーコード状態というやつです。

 

本人も気にしているらしく、育毛剤を30代の頃から使用しているみたいです。独特の刺激臭があるのですぐに分かります。しかし、その刺激臭が予想以上に強くて、一緒の部屋にいるだけでも、目がショボショボしたり、頭が痛くなったりしました。最初は、育毛剤だと知らなかったので、何か変な病気になったのかと心配していました。しかし、ある時ふと、ネットで育毛剤の成分によってはかなり刺激が強いということを知り、旦那が隠れて育毛剤を使用していることを知りました。

 

育毛剤を使いたい気持ちもわかります。しかし、副作用が強いような育毛剤はできれば避けてもらいたいです。それに刺激が強すぎる育毛剤は、本人にとってもあまりいい影響がないように思うのです。そう思ったので「できればもっと刺激の弱い育毛剤を使ってくれないか」と頼んだことがあります。しかし旦那は、「育毛剤なんか使っていない」の一点張りで、全く育毛剤使用を改善してくれません。でも、育毛剤を使用しているのは明らかなのです。

 

それ以来、私は育毛剤について色々調べました。特に副作用のあるミノキシジルという育毛成分が配合されていると、つけている本人の皮膚が赤く炎症を起こした状態になったり、頭痛がしたりするそうです。以前、やたら旦那は頭が痛いと言っていましたし、頭部の皮膚が赤くなっているのも見ました。それ知ったので、やはり旦那は、隠れてミノキシジル成分が入った育毛剤を使っているのだと確信しました。
薄毛旦那1
また、育毛剤の効能は血管を拡張し、血流を促す作用があるそうです。しかし、たばこを吸っていたのでは、その効果は半減してしまうことも知りました。旦那は、かなりのヘビースモーカーです。おそらく、育毛剤の効果はたばこを吸うことによって相殺されてしまっているのではないかと思います。それを証拠に、あまり育毛剤の効果が現れていません。禁煙しない限り、どんなに育毛剤を使っても、あまり効果を感じられないでしょう。寧ろ禁煙した方が、育毛剤を使うよりもより効果的なんじゃないかと思います。現に、旦那の1歳年上の兄は、たばこを吸わない人なので、まだまだ髪がふさふさしています。たばこがその明暗を分けたのだと思います。

 

旦那本人が、育毛剤の使用を否定する以上、それについてアドバイスをするのもしつこいかと思い、たばこの影響については話していません。一応、育毛剤の副作用のことについては話しました。正しい育毛剤の使用法についてもっと勉強して欲しいなと思います。

 

育毛剤選びで分かったこと

旦那のために育毛剤を色々調べましたが、ミノキシジルが入っていない育毛剤ならどうかとも考えました。
もちろんミノキシジルのように育毛成分が正式に発表されていないので効果は落ちると思いますが、血行促進や血管を広げてくれるなら他の育毛剤やサプリでももしかしたらと思いました。旦那本人がたばこを辞めない以上はどうしようもないのですが、仮にやめた時の説得方法のために色々と育毛剤に対する知識をつけるのも悪くはないかと思えました。

 

私が参考にしたサイトはこの面白いキャラクターが面白いサイトです。
おもしろい育毛剤ランキングサイト